AVG インターネットセキュリティ

AVG インターネットセキュリティ (AVG Internet Security) 2015.0.5315

外部からの不正アクセスなどインターネットからの脅威もスキャン

ソフトウェアのダウンロードを行う際は、事前にこちらの記事をご確認いただくことを推奨します。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 外部からの不正アクセスをブロックする機能がある
  • Eメール、SNSを含むインターネットリンクから感染するウイルスも検出・駆除
  • ファイルのダウンロードする際の安全性をチェック
  • 個人情報を自分しかアクセスできない仮想ドライブに保存できる
  • 指定した日付・時間帯に自動スキャンする機能がある
  • タッチパネルにも対応しているインターフェース

反対票

  • PCのパフォーマンスを最適化する機能はない

とても良い
8

ソフトウェアのダウンロードを行う際は、事前にこちらの記事をご確認いただくことを推奨します。

AVG インターネット セキュリティは、お使いのパソコン内のプログラム、ファイル、レジストリの他、EメールやSNSを含むインターネットリンク、オンラインでのファイルダウンロードから感染するウイルスを検出・駆除できる30日間無料で試用可能なツールです。ネットサーフィンしていたら怪しげなリンクにアクセスしてしまったと思った時、ボタンのクリック一つでスピーディーにセキュリティチェックを行えます。

AVG アンチウイルスとの違い


AVG インターネット セキュリティではAVG アンチウイルス(製品版)の機能に加え、「アンチスパム」「ファイアウォール」の機能も使用できます(AVG公式ウイルス対策ソフト比較表参照)。
特に外部からの不正アクセスをブロックするファイアウォール機能は、使用しているFacebookなどのSNS、その他Webサービスのアカウントの乗っ取りを防ぐのに役立ちます。

様々な脅威に対応

AVG インターネット セキュリティは、コンピュータウイルス、スパイウェア、ルートキット、ワームなど様々な脅威の検出・駆除に対応しています。コンピュータ内にある全てのファイル、プログラム、レジストリを一度にスキャンできる他、ファイルやフォルダを特定することも可能です。

ダウンロード前のファイルをスキャン

Eメールやインターネットのリンクの他、Webサイト経由でファイルをダウンロードする際、ファイルを開く(保存する)前にスキャンし、安全かどうかをお知らせします。

また、メニュー画面の「コンピュータ」から、クレジットカード情報やWebサービスのID・パスワードなど他人に見られては困る個人情報を、自分しかアクセスできない仮想ドライブにパスワードをかけて保存できるデータセーフの作成もできます。データセーフの容量はあらかじめ設定できるため、ハードディスクの領域に合わせられます(容量は後からでも変更可能です)。

指定した時間に自動スキャン

「スキャンオプション」内の「スケジュールスキャンを管理」から、指定した日付・時間に自動スキャンを行うことができます。曜日や時間を指定できる他、3時間毎といった定期実行、コンピュータ起動時に常時実行の設定も可能です。

タッチ操作もしやすい

インターフェースに表示されている各項目は大きく表示されて見やすく、Windows 8のModern UIを思わせるようなすっきりしたデザインの画面となっています。そのため、タッチ操作もしやすいのが便利だと感じました。

購入について

30日の試用期間が過ぎても引き続き使い続けたい場合は、トップ画面下の「今すぐ購入」をクリックして有料でアップグレードする必要があります。アップグレードの価格は、1ライセンス(PCの台数)あたり1年版で4,042円、2年版で6,017円(1年版を2回購入するのに比べて25%お得)です(AVG インターネット セキュリティ公式ページの価格リスト参照)。

AVG インターネット セキュリティは、Eメール、ファイルダウンロード、インターネットリンク、外部からの不正アクセスからも含め、様々な脅威からPCを守る総合セキュリティソフトです。セキュリティ強化と共に、PCのパフォーマンスも最適化したいと思ったらAVG PC チューンナップと併用すると、より安全かつ快適にPCを使うことが見込めます。

AVG インターネットセキュリティ

ダウンロード

AVG インターネットセキュリティ (AVG Internet Security) 2015.0.5315